なんで勉強をしなくちゃいけないの

 

何が必要で、何が不必要か。
今習っている単元が将来の仕事に役立つかどうか。

実は、それって大人も分からないことが多い。

でも、一度幅広く学問の世界に浸るのもいいと思う。
まずは敵を知らないと、批判できないでしょ。

学問って捨てたものじゃないよ。
『美しい』という感覚、
複雑な現象を一行の式で表す感覚、
混沌とした状況を一行の文で表す感覚、
それって、芸術に通じる感覚。
抽象画。

抽象化されたものを活用していく、
それもまた学問

世の中を分かりやすく把握したい。
世の中を『科学』したい。
それが学問の本質だと思う。
人文科学、社会科学、自然科学。
文系も理系も関係ない

世の中、分かってみたくない?

アンテナを選り好みせず広げ、
美しさを求めてみない?

勉強を避けることは、
美しいものを見るチャンスを減らすことかもしれない。

美しいものが見たくなった?

義務教育、高校の普通科・・・
義務や普通を嫌がる若者たちへ、挑戦状をたたきつける。

 

 

鶴見 哲也